ゲーム制作の素材編集 (お絵かきソフト編)

ゲームアプリの絵素材を作成するのに使えそうな、お絵かきソフトをまとめてみました。
今回は有料のソフトが含まれています。と、言うかほとんど有料です。
鉄板ソフトばかりです。


クリップスタジオ ペイント
https://www.clip-studio.com/clip_site/clipstudiopaint/scenes/comic_illustration
私の本命ペイントツール。有料。だけど値段以上に価値があると思う。
イラスト、マンガ、が制作できる。
イラストスタジオとコミックスタジオ買った直後にクリップスタジオ ペイントが発表されて、かなりイラッとしました。
と、愚痴はこのくらいにして、ソフト自体は大変すばらしいと思います。おすすめ。
そこそこ良いPC使わないともっさりしそうなのはたまにきず。
ペンタブ持ってますが、今までの素材全部マウスで描いてます。

ペイントツールSAI
https://www.systemax.jp/ja/sai/
過去になりますが、人気No.1ペイントツールでした。有料。
買ったの良いけどあまり使っていませんが、「線の補正が有能過ぎて他のソフトが使えなくなる。」と、友達の漫画家が昔言ってた記憶があります。
私的には絵にテキストを入れるのに一手間掛かるのが嫌かもしれません。
Ver.2はまだ触っていませんが、期待しています。

GIMP
https://www.gimp.org/
フリーソフト。フォトレタッチソフトの代表的ソフトのひとつです。
ゲームアプリで使用する絵素材は、ペイントツールで制作したままでは端末のRAMを圧迫し処理が低下する原因になったりします。
そこで絵素材を減色し、それでいて自然な素材に加工する必要があります。
この工程を月2万円の企業向け有料ソフトとかがある中、GIMPではプラグインを導入することで無料で減色処理が可能です。
プラグインはこちら
私はスマイリーの開発メモさんを見て導入いたしました。
現状でもかなりのお世話になっています。

Adobe Photoshop Elements
http://www.adobe.com/jp/(略)
上記のフリーソフトでこんなに綺麗に減色できるのだから、超有名有料ソフトならもっとすごいのでは!?
と、考え購入。
全然使ってません。使い方解りません。攻略本買わなきゃ。
扱えたら間違いなく有能ソフトでしょうが、結構勉強しないといけないかも。

インクスケープ
https://inkscape.org/en/
定番ドローソフト。無料。
アドビのイラストレーターみたいなやつ。
イラレは買い切りではないく月額になったので、余り使わない人には割高なソフトです。
720時間使用で980円とかになって欲しいなぁ。(無茶振り)
そこでインクスケープがあれば色々便利に作れる素材の幅が増えそうかと思いました。
残念ながらイラストレーター含め使ったことありませんが、使えた方が良さそうです。


もう、使えたら飯が食えそうなアドビのPhotoshop、Illustrator。
汎用性が高く使用者数の多そうなクリップスタジオ ペイント辺りを使えば良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
ブログ-レクタングル-大

ブログ-レクタングル-大