UNITYとアセットのこと

買ったアセットや使ったアセットのメモ。
技術のある方が購入したらキチンと生かせることができるのでしょうが、残念ながら私には技術が足りません。
話半分で読んでいただければありがたく思います。


iTween
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/84
オブジェクトを移動させたり、色を徐々に変えたりといったアニメ処理が比較的簡単にできます。
アドベンチャーゲームの演出に、使うと吉。
使い方も簡単で、日本語で解説しているページも多く、
脱出ゲームとか、アドベンチャーゲーム作るなら、取り合えずぶっこんどく感じでした。

FingerGestures
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/1044
入力系を簡単に実装するアセット。
簡単にスワイプを実装したくて購入。
タッチの入力に使用しています。
サンプル等も用意されているので何とか実装できました。
更新が止まっているのか、若干、手を加えないとダメかも?

Input.Touches
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/3283
多分、始めて購入した有料アセット。
入力系を簡単に実装するアセット。
簡単にスワイプを実装したくて購入。
FingerGesturesに比べ安かったのが決め手になりました。
しかし、使いかたが解らなくて、FingerGesturesに買い換えた苦い思い出があります。
何が気に入らなくて、買い替えたのだろう?
決して悪い買い物ではなかったと思います。

TouchScript
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/7394
入力関係を楽に実装するアセット。
私の中では神アセットです。
この先、魔王の城を制作する時、FingerGesturesだと不都合がありました。
ロングタップしているオブジェクトが移動した時の挙動が都合が悪かったのです。
普通に考えるとロングタップしているオブジェクトが移動した時、ロングタップがキャンセルされると思うのですが、FingerGesturesだとロングタップが実行されてしまったのです。
そこで代わりのアセットを探した時にこのTouchScriptと出会いました。
しかもなんと無料です。
FingerGesturesも良い所があるので、使い分けて行きたいな。

NGUI
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/2413
プロの方御用達の有能アセット。
GUIをすっごくするアセットとのこと。
NGUIが使えないとUNITYでお仕事はできない。と、聞いたので買ってみた。
正直、UNITYが進化しすぎたからなのか、必要を感じませんでした・・・。
かなりレベルの高い作品を作らない限り、恩恵は感じそうにありません。
ゲーム作りが楽になるアセットではなく、ゲームの完成度を上げるアセットってことなんだろうなぁ。

Android Native Plugin
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/10825
Androidでトロフィーやハイスコアの機能を簡単に実装したくて購入。
私の力が足りないだけかもしれませんが、ADMobと競合して実装を残念しました。怖くてiOS版とか購入できませんでした。
評判の高いアセットだから私の技術が足りなかった可能性が高いですが、不具合なら流石にそろそろ不具合も修正されているとは思う。
次の機会にもう一度試して見たいな。3500円もするし。

TexturePacker Importer
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/16641
絵素材を1つに纏めるアセット。
NGUIにも絵素材を纏める機能がありますが、こちらは減色もできるます。
私の中では神アセット。

Audio Source Controller
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/4968
音周りを楽に実装させたくて購入しました。
正直、使い方が全くわかりませんでした。
CRI ADX2とかを使えば良いと思う。

Visual Novel Toolkit
https://www.assetstore.unity3d.com/#/content/9270
購入して気が付いた頃にはストアからなくなってたw


こうやって見ると、全然アセットを使いこなせてないなと、凹んでしまいます。
まだ欲しいアセットがあるので、へこたれずに購入しなければ!

スポンサーリンク
ブログ-レクタングル-大

ブログ-レクタングル-大